アイオー信用金庫 次世代育成支援計画

トップページ >次世代育成支援計画
 
当金庫は、役職員が仕事と子育てを両立させることができ、役職員全員が働きやすい環境をつくることによって、すべての役職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定します。

1.計画期間  平成27年4月1日から平成32年3月31日までの5年間

2.内   容

目標1 連続休暇の取得状況を次の水準以上にする。
対象職員・・・取得率を100%とする。
<対策>
連続休暇取得の意義を職員に周知徹底させる。
連続休暇の積極的取得を推進し、心身の健康状態を図る。

目標2 計画期間内の所定外労働を削減するため、ノー残業デー(毎週木曜日)の周知徹底を図る。
<対策>
庫内ネットを利用し、ノー残業デーの周知を定期的に行う。
ノー残業デーに所定外労働を行う場合は、総務部長へ事前申請とする。

目標3 地域の子供の健全な育成のための活動として金融教育の実施及び、若者の就業感の醸成や安定就労の契機とするため、インターンシップを通じ同利用学生の支援を、次の水準以上にする。
・金融教育の実施・・・年1回実施。
・インターンシップ利用学生の支援・・・年に1人以上。
<対策>
金融教育については、夏休みを利用し伊勢崎地区及び太田地区にて開催する。
インターンシップについては、社会人としての考え方やビジネスマナーを体験させるため、当金庫の研修を利用する。

施行 平成27年4月1日
前のページに戻るページの先頭へ